墓地を選んでお墓を建てるまで

By | 2014年7月30日

お墓をたてるタイミングは、葬儀が終わってから、四十九日にはお墓を建てて、法要の日には納骨を行いたいという希望がある人も少なくないでしょう。

お墓は、墓地を決めて区画を選び、そこに選択したお墓を建立するとして、すぐに出来上がるわけではありません。

普通お墓ができるまでには、2か月程度の時間が必要になります。

お葬式が終わってすぐにお墓を探しても、四十九日までに建立は難しいのが現状です。

その際、石の種類やオーダーするお墓の種類によっては、さらに時間がかかることもありますから、なかなか思い通りのスケジュールで出来上がらないこともあります。

お墓をたてるための予算は、都心では200万円前後とも言われていますが、お墓の場合は石の価値によって、それ以上の価格にもなります。

霊園までのアクセスは、遠ければ遠いほど足が遠のきますから、こまめにお参りにでかけられるように、家族がアクセスしやすいところを選ぶといいでしょう。

霊園によっては、駅から送迎バスなどを出しているところもあります。

霊園や墓地は、写真で見るだけでなく、実際に足を運んでみると、自宅からのアクセスなどで気づくことが多いでしょう。

区画も、日当たりはどうか、水はけはどうか、墓地の入り口からのアクセス、駐車場からのアクセスはどうかといったポイントは、実際に出かけてみないとなかなかわからないものです。

トイレや水桶の管理、売店の有無など、付属している施設の内容も気になります。

設備が充実すればその分管理費なども高くなりますので、バランスの良い霊園を見つけることも大切です。